安心して遠方からの車の買取出張を呼ぶには

車に対する知識のある業者と効率よく商談するには?

車に対する知識のある業者と効率よく商談するには?

愛車を手放そうと思った場合、ネットで車の査定を依頼したり、車を中古車販売店に持ち込んだりオークションに出品したりと、様々な高価買取の方法があります。
「高価買取」の看板を見かけ、行き当たりばったりで中古車販売店に入ったところ、スピーディーに買取してもらうことができた!という事もあるかもしれません。
一方、買取してもらったあとネットで調べると相場よりかなり安い価格で手離していたということを知ってショックを受けるといったこともあります。
このように事前に愛車の相場を知らないで焦って売ると、非常に安い価格で叩かれてしまい後悔する事もあるので注意が必要です。
愛車を高価買取してもらうには、車種や劣化の状況などから愛車の相場を知ることからはじめましょう。それには、愛車の詳細を元に問い合わせ時点で具体的な買い取り金額を提示してくれる買取店と話をしなければ時間の無駄です。

安心して遠方から車の買取出張を呼ぶには

安心して遠方から車の買取出張を呼ぶには

昨今はご自分の都合の良い時に家に来てもらって査定してもらう車の出張買取が人気となっています。
自宅に買取業者の査定人に来てもらうため非常にラクですが、ネットや中古車販売店に持ち込んで査定をお願いするのとは異なり、「個人情報を知られはしないか?」など、不安になる人もいるのではないでしょうか。また、相手が遠方から来るため「必ず売らなければならないのではないか?」という不安を持つ人も多いです。
しかし売り手として「真剣に売却の意思がある方であれば」遠慮は不要です。また一部の業者を除き、一般常識のある業者であればお客様の個人情報を悪用し信用を無くすよりも、責任のある対応を行い成約につなげるはずです。業者の判断ポイントとしては、「実績は豊富か?」「電話の対応は丁寧か?」また、「質問には的確な答えが返ってくるか?」などもチェックしましょう。
また趣味性の強い車の場合、時期やグレード・状態により買い取り額への価格が上下することも多く、必ずしも専門店が高く買い取りしてくれるとは限りません。

遠方の業者とのやり取りで注意すること

遠方の業者とのやり取りで注意すること

電話(あるいはメールでも)で問い合わせた後に、買取店によって大きく提示額が変わることも良く見られます。その中でも遠方だけに注意したいのが、
「他店より●●万円高く買い取りますので車を送ってください。陸送代は当社で負担します」と言われ、車を送ったところ減点箇所を多く指摘されて買い取り額が安くなった。
他店より高いからと買取依頼したら、予定が取れないと言われ時間ばかり過ぎてしまった。しまいには「あの時は購入希望している方がいたけど他で買ってしまったので、今はその価格では買い取れない」と言われた。
などがあります。これらのパターンに共通しているのは、「現地に買取に来たがらない」という点です。

遠方からでも安心して呼べる業者の選び方とは

遠方からでも安心して呼べる業者の選び方とは
・事前に売り手との認識にずれが無いこと。
車の状態やオプションなどを詳細に聞いてくる業者は、事前の概算買取金額の提示も正確なことが多く、実際の商談でも概算買取金額に沿った商談をすることが可能です。
・査定の手順と支払方法が明確なこと
遠方でも注意したいのが「売却後の再査定」です。経験の浅い査定マンが対応する場合もあり、見落としがあった場合に金額の訂正ができる契約を結ぶ業者も存在します。現金買取の場合でも存在しますが、後日振り込みの提示をする場合に「再査定」の確率は上がると考えるのが一般的です。
また査定方法が簡単すぎたり、査定方法に対しての説明があいまいだったりすると、「後からチェックする機能が働いている」と推測することもできます。
・伺う人間の素性が明確なこと
 大切にしてきた愛車の査定あるいは、お客様の個人情報を開示する前提での愛車の売却ですから、対応する査定マンの素性がはっきりしていれば安心です。また、売却後の取り決めなど、後日発生する事案も意外に多いものです。後になって気分の悪い思いをした、ということにならないために責任感のある相手に売却することも必要です。

スピード査定依頼はこちらから

お名前必須
都道府県必須
メールアドレス必須
メーカー必須