スーパーカー高価買取のポイント

スーパーカー・ブーム

スーパーカーのブームは1970年代後半から1980年代にかけてのこと。
それは爆発的な広がりを持ち、社会現象にまでなりました。
ブームとなった当時、実際にスーパーカーに乗れたのはごく一部の限られた人達であり、少年を含む多くの人たちは雑誌や街中で眺めるにとどまっていました。
ところが1990年代以降になるとそのブームも収まりを見せます。
しかしスーパーカーの魅力は色あせることはなく、その後もフェラーリ・ランボルギーニ・ポルシェを始めとした様々な自動車メーカーがスーパーカーを造り続け、現在に至っています。
そして現在のスーパーカー市場を支えているのは、幼いころの夢をかなえた当時の少年たちが主流です。

 

思うように売却できない(?)スーパーカー

当然ながら、スーパーカーは整備を含めた維持費がかかるのが一般的です。
その結果、憧れてはいても購入に至らない人が大多数であり、この傾向は買取業者といえども変わりません。
多数の業者に買取依頼をしても的確な回答を出せる業者は少数であり、
スーパーカーオーナーの中ではクラブなどでの付き合いを通して、個人売買で売却する方も多いのです。

 

スーパーカー高価買取のポイント

スーパーカーは売る時期と相手によっては価格が安くなってしまったり、
高価買取のポイントを抑えている車を価値のわかる相手(買取業者も含む)に売却することで、
期待以上の値がつくこと事もあります。

このようなポイントを押さえているにも関わらず高値が付かなかった場合は、
買取業者がその価値をわかっていない場合が考えられます。
売却の決断をされる前に、必ずLEMONBUSTERSにお問い合わせください。

乗っている車に修復歴があったら!

査定で「事故車です」と言われ査定が極端に下がっても、次のポイントを抑えていれば高価買取が可能です!

LemonBustersでは、仮に修復歴がある車でも高く買い取れるため、
良いところを正当に評価します。
売却の決断をされる前に、必ずLEMONBUSTERSにお問い合わせください。