並行車であっても高価買取できる理由

並行車とは

並行車とは、日本にある直営店や正規ディーラーのルートを通さずに
輸入された外国車のことです。
並行車はだいたいが販売店が独自で輸入しているため、
オプションや仕入れ額も異なっているのが現状です。

正規ディーラー車と並行車との違い

並行車に対して正規ディーラー車は、
メーカー直営店や正規ディーラーが輸入・販売している自動車のことを指します。
正規ディーラー車の場合、日本の規格にあった日本仕様車を取り扱います。
また、直営店や正規ディーラーでの点検・修理などのアフターサービスも万全で、
下取り価格も並行車よりも一般的に高額となります。
並行車は外国仕様の外国車をそのまま日本に輸入した自動車ですので、
当然日本の規格から外れていることも多く、
一般に並行車の価格は正規ディーラー車より安くなります。

並行車であっても高価買取できる理由

正規ディーラーを通して輸入されている車が既に日本国内にある場合、
並行車として輸入された同じ車種が高く買い取られる望みは薄いでしょう。
正規ディーラーで扱っていない輸入車や
市場に流通していない旧車を日本で購入しようとすると、並行車になります。
大手買取FCでは、並行車は多種多様にあるため「マニュアル化し難い」
という理由で買い取り額が低くなる傾向があります。
また、年式や排気量、オプションやカスタムなども影響し、
「古い」「改造してある」という車は維持費や修理費などがかかることが想定され、
買い取り業者の査定が低くなることもよくあるようです。

その為、並行車を売る場合は、並行車に関する専門知識があり、
実績が豊富な買取り業者に査定してもらう必要があります。
中古並行車で色変えや修復歴がある場合でも、需要があれば高値が付くのです。
基本的には、買い取り価格は需要と供給で決まります。
つまり、供給が少なく需要が多い人気車が高く売れるのです。
LemonBustersは「輸入車は正規ディーラー車でないと高く買ってもらえない」
という常識を覆し、趣味性が強い中古並行車や輸入車の価値を正しく判断し
適正価格で買い取り致します。
お客様の大切な一台を当社では、お客様と同じ目線に立って
誠意を持って対応・評価させていただきます。
必ずご納得いただける提案が出来ると自負しております。
是非LemonBustersまで、ご相談ください。